モノを大事にしたい

バック流石、修理のプロフェッショナルがしてくれるので、鞄が継ぎ接ぎだらけになるというイメージとは全然違って、とても素人目には判らないほどであり、とても丁寧でキレイな出来にしてもらうことが出来ます。そのような修理のモチベーションによって、もっとバッグを丁寧に扱おうとする気持ちも起こって来るのでしょうか。それは、私達がモノを大事にするということであり、現代社会においても決して忘れてはならないことではないでしょうか。

現代社会の人たちが、相反してモノを簡単に捨ててしまうのは、捨ててしまえる程の安価な商品に囲まれているせいかもしれません。果たして、みなさんは、価格が100万円もするものに対して、ちょっと壊れたからと言って、簡単に捨てて次の商品を購入しようという気持ちに至るでしょうか。

高級な商品と、安価に商品はやっぱり違うという認識は、私達は当たり前に持っているはずです。思えば、私達は、あまりにも安物の商品に取り囲まれてい過ぎたのかもしれません。

となりの人も、そのような生活をしているからいいと思っているのかもしれませんが、隣りの人といつの間にか個性も一緒になってしまうのかもしれません。現代社会においてブランド意識も薄れてきたと言われていますが、今こそ意識して高級なバッグを持つ時ではないでしょうか